自動車の中古査定での注意

自動車を沢山の会社で中古査定

自動車の中古査定での注意 最近自分は自動車を買い替える為に自分の自動車を中古査定に出しました。
出したという表現はおかしいのですが、インターネットで自分の乗っている自動車の走行距離や年式、車検の期限、修復歴の有無等の大体の情報を入力して9つの買い取り企業に見積りを出してもらいました。
そこで感じたのが、中古車を買い取りする企業の熾烈な争いです。
中には他の買い取り会社の悪口をいう査定士の方も居ましたし、絶対他の買い取り業者よりも高く買い取るからと言って見積りの金額を言わない所もありました。
どんな職業でも争いというのはあるのだと感じた瞬間でした。

そんな中古査定をしてもらっている中で自分が好意に感じた買い取り会社がありました。
それは本当に一生懸命だと感じた青年です。
知識はあるのでしょうが、まだ経験不足な彼は何度も会社の先輩なのか上司に電話で相談をしていました。
怒られながらも自分が言った条件を必死に会社に伝えようと頑張ってくれていました。
自動車の買い取り査定額は他社とそれ程違う金額ではありません。ただ彼には誠意を感じる事が出来たのです。
中には流れ作業で簡単に金額を言って帰っていく人もいましたし、とにかく一度会社に車を持って行きたいとしつこい人もいました。
査定額としては同じ位なのですから、後は自分がどの人に売りたいかという事です。
それなら自分に対して、自分の愛車に対して一生懸命になってくれる人に売りたいと思いその青年に任せる事にしました。
頑張ってくれたおかげで、多少の差ではありますが一番高い値段で買い取ってもらう事が出来ました。
Copyright (C)2022自動車の中古査定での注意.All rights reserved.